海野つなみの病気とは?手術やがんのうわさの真相!!逃げ恥作者の今

こんにちは。以前、「同い年のマジですごいやつ~各業界のカリスマ年男年女大集合~」という特番が放送され、

戌年生まれのカリスマたちが出演する番組が放送されました。

その中で大ヒットしたドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』の原作者である漫画家海野つなみ先生がカリスマとして出演されたのですが、

ネットでいろいろと調べてみると病気って出てきました。何かご病気とかされていたのか気になったので
調べてみました。

海野つなみ先生プロフィール

生年月日:1970年8月9日
年齢:47歳
出身地:兵庫県
作品名:お月様にお願い
Kissの事情
逃げるは恥だが役に立つ

やっぱり有名なのは新垣結衣さんと星野源さんが出演されていた逃げ恥ではないでしょうか。
「掃除しているガッキー」も「料理しているガッキー」も何をしていてもめちゃくちゃキュンキュンしました!笑
それも海野つなみ先生の作品があってのドラマ化ですからね。

ガネーシャさま
キュンキュンをありがとうございます!

海野つなみ先生の病気とは?

特番の番組内容にも「様々な苦労を得て」とあったので何があったのだろうと調べてみたところ
海野つなみ先生はご病気されて休載している時期があったようなんです!

休載しているってそうとうですよね!
漫画家さんってずっと部屋に籠ってネタ考えてもくもくと作業されているイメージで、

それでいて締め切りに毎回追われて昼夜問わず最後はギリギリ締め切りに間に合わせている!という
ストレスにずっとさらされているようなお仕事かと思うのでそのぶん、お休みや旅行でどこか行く!となると旅行での気分リフレッシュって相当できるんだろうと思いきや、

最近は海野つなみ先生は旅行でカナダのオーロラを見に行ったようですが
仕事があまりにも立て込んでいたようで、 カナダの旅行の際にもお仕事してたらしいです。。
お仕事ですからしょうがない部分もありますが、うーん。正直なところ旅行くらいは何も考えずにリラックスして過ごして欲しいです。

Twitterにて海野つなみ先生が

漫画家さんは病気になってしまうイメージが多い気がします、、、。

病気についてはガンとは書かれておらず本人からもそういった情報は見つけられなかったのですが

健康診断で精密検査の結果、手術・入院されたようですね。

現在はお元気で今年はさらに

 

とありますように、 バージョンアップして、さらにパワフルな海野つなみ先生を、海野つなみ先生の作品をドキわくしながら心待ちにしています♪

海野つなみ先生の最新作

 

現在発売中の月刊バーズ2月号に読み切り『20万円ガール』が掲載中のようですよ♪

逃げ恥のセットあります^^

ドラマで見たい方はこちら!

海のつなみ先生の他の作品を読みたいって方はこちら。