天気

台風19号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も!

はいさい!黒糖先生です!

沖縄近海で発生した台風18号が
中国大陸へ進路を向けて
安心していたら、間髪入れず
台風19号が発生しました!!

7月から継続してハイペースで
台風工場も量産体制に入っています。

さて、台風19号はどのような進路なんでしょうか。
沖縄や日本に影響はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

台風19号の詳細

【2018年8月21日 13:40の実況】

西北西 20km/h(12kt)​

名前台風19号(ソーリック)
大きさ
強さ非常に強い
存在地域枕崎市の西約320km
中心位置北緯 30度35分(30.6度)
東経 127度00分(127.0度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)

台風19号ソーリックの名前の意味は、
台風委員会加盟国のミクロネシアが用意した名前で、
「伝統的な部族長の称号」という意味です。
(文化の違いなのか正直ピンとこないですね)

でもなんだか強そうなのはわかります。
部族からの攻撃に十分警戒してください(笑

台風19号(ソーリック)の進路予想図は?

2018年8月21日13時30分発表 
非常に強い台風第19号は、
21日12時には奄美大島の東約210kmにあって、
西北西へ毎時20kmで進んでいます。

中心気圧は950hPa、
中心付近の最大風速は45m/sです。

この台風は、22日12時には枕崎市の西約320km、
23日9時には黄海に達し、
24日9時には朝鮮半島に達するでしょう。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、
猛烈なしけとなるため厳重な警戒が必要です。

 

台風19号JTWC(米軍)の気象衛星画像は?


※TS22W”SOULIK”が台風19号です

今回の台風も何事も無く過ぎてくれると
良いのですが。。。。

沖縄・日本列島に近づくのはいつ?

台風19号は21日夜から22日未明にかけて
九州南部・奄美に接近する見込みです。

九州南部・奄美では暴風・高波・大雨に警戒が必要です。
九州北部、西日本や東海の太平洋側でも22日にかけて
非常に激しい雨が降り大雨となるおそれがあります。

北海道も雨が降りやすく、
22日にかけて雨が強まる所もあるでしょう。
台風20号は23日から24日にかけて強い勢力を
保ったまま西日本に接近し、上陸するおそれがあります。

仲宗根朋美さん(気象予報士)のツイートは?

仲宗根朋美(Qプラス気象予報士)の年齢や結婚は?インスタも気になる!

まとめ

海や山へレジャーの予定がある方は、
しっかりと情報を確認した上でおでかけください。

今週末イベントがキャンセルでも家での楽しみ方もありますので、
参考になれば幸いです。

台風時おすすめの過ごし方をご紹介

ガネーシャさま

ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。