天気

台風11号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も! 

台風に敏感な黒糖先生です。

先ほど台風11号の発生を確認しました。
あちこちで熱帯低気圧の発生はありましたが、
台風に発達せず安心しておりましたが、
速報で7月23日22:10遂に台風11号が発生したとの発表がありました。

沖縄や日本列島への影響はあるんでしょうか?
調べてみました!

スポンサードリンク

台風11号の詳細

【2018年7月23日22:10発表】

名前台風第11号 (ウーコン)
大きさ
強さ

 

存在地域南鳥島近海
中心位置北緯 27度05分(27.1度)
東経 159度25分(159.4度)
進行方向・速さ北 20km/h(10kt)
中心気圧1000hPa
中心付近の最大風速18m/s(35kt)
最大瞬間風速25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域東側 390km(210NM)
西側 170km(90NM)

台風11号の名前は『悟空(ウーコン)』
これは、台風委員会の加盟国である中国が名付けたもので、
意味は西遊記に登場する主人公の「孫悟空」です。

#孫悟空 #西遊記 #monkeyking #monkeymagic #procreate

Elijah McTaggartさん(@lijahmctag)がシェアした投稿 –

ガネーシャさま

ドラゴンボールの方ではないですよw

台風11号の進路予想図は?

23日午後9時に発生の発表がされた台風11号は、
現在、南鳥島近海を20km/hの速さで北へ向かっています。
台風11号は、日本列島の東海上を北上する為、直接の影響はなさそうですが、
26日頃には北海道の東海上に達する予想のため間接的に影響が出る可能性は十分ありますので、
今後の台風情報にご注意ください。

台風11号JTWC(米軍)の気象衛星画像は?


※TS14Wが台風11号です。WUKONG(ウーコン)と記載されています。

JTWCの気象衛星画像では、しっかりと台風11号の発生を確認でき、
その他、台風10号や所々にある熱帯低気圧(台風の卵)も確認する事ができます。

沖縄や日本列島に近づくのはいつ?

今回の11号は今のところ沖縄や日本列島へ直接的な影響はない予想です。
しかし、軽視する事はできません。
7/26(木)から7/27(金)にかけて北海道の北東を通過する見込みがある為、
間接的に突風や強風などの警戒が必要になります。

気象予報士(仲宗根明美さん)のTwitter情報

今年は空梅雨だったせいなんですかね、
7月に入って4つ目の台風です。

確かに台風工場に大量発注がかかっているようです。

台風11号についてまとめ

北海道北部にお住まいの方、
現時点の予測では、逸れていますが、
今後の台風情報に警戒し、強風や突風による
ドアの開け閉めのお怪我には十分お気をつけください。

台風12号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も!

ガネーシャさま

ちゅーやにふぇーでーびたん!
またやーさい!