天気

台風10号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も! 

こんばんは!
コーヒーには黒糖を入れる私は黒糖先生です。

7月に入って、益々暑さが厳しくなってきています。
皆さんは水分補給はしっかり行ってくださいね!

先ほど7月18日21時頃台風10号が発生したと発表されました。

台風8号の勢力が半端ないってガタブルしていたのですが、
今回の10号はどうですかね?

調べてみました!

スポンサードリンク

台風10号の詳細

【7月18日 22:15発表】

名前台風第10号 (アンピル)
大きさ不明
強さ不明
存在地域フィリピンの東
中心位置北緯 18度55分(18.9度)
東経 129度20分(129.3度)
進行方向、速さほとんど停滞
中心気圧996hPa
中心付近の最大風速18m/s(35kt)
最大瞬間風速25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域南側 440km(240NM)
北側 280km(150NM)

今回の台風10号の名前は『アンピル』となっており、
カンボジア語で植物の「タマリンド」という意味です。

進路予想図は?

18日21時に、フィリピンの東で台風10号(アンピル)が発生したと発表されました。
21時時点で中心気圧が996hPa、
中心付近の最大風速は毎秒18メートルに達しています。
現状、ほとんど停滞しており、今後は沖縄の南を発達しながらゆっくり北西へ進む見込みで、沖縄へ接近する恐れがあります。
今後の台風情報にご注意ください。


あ、あれ?これ沖縄入っていますね。
はっきりとはまだわかりませんが、
今のところ日本列島への影響はなさそうです。

JTWC(米軍)の気象衛星画像は?


※TD12Wが台風10号です。

JTWCの画像では、まだ少し雲が集まっているように見えますが、
これから徐々に発達する見込みとなっておりますので、
今後の気象情報にご注意ください。

沖縄や日本列島に近づくのはいつ?

現在、日本列島への影響はない見込みですが、
20日(金)の夜から21日(土)の夜にかけて
沖縄地方に接近する恐れがあります。

って、土曜に来るなんて大切な週末を台無しにする気満々ですね。

気象予報士の仲宗根朋美さんもTwitterで台風10号の発生をツイートしています。

まとめ

沖縄にお住まいの方、また週末沖縄旅行や出張で沖縄に行かれる方、
週末は避けて欲しい気持ちを強く持ち、
それる事を・・・いや、消えてなくなる事を祈りながら、
今後の台風情報にご注意ください。

こちらの記事も読まれています。
台風時おすすめの過ごし方は?暇な時間を有効に活用する方法を紹介