未分類

吉野匠(小説家)死去!病名は何?レインは打ち切り?家族についても

こんにちは。

レインで知られる
小説家の
吉野匠先生が

死去されたと報じています。

アルファポリスからは、

吉野さんについて
「まさに現在興隆を極める
Web発ライトノベル系小説の
先駆者というべき存在」と振り返り

「このたびの突然の訃報に、
編集部もただただ驚き、
言葉を失っている状況です。

『レイン』をご愛読いただいている方々、
吉野匠さんのファンである方々に

ご報告させていただくとともに、
吉野匠さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます」
と追悼した。

とあって、アルファポリスさんら編集部も
突然の出来事だったことが

わかる訃報です。

吉野匠(小説家)死去!病名は何?

吉野匠先生が突然、死去されたことを
発表しました。

先頃、「レイン」シリーズの著者である吉野匠さんがご逝去されました。
吉野匠さんは 2000 年頃より自身の HP(ホームページ)で小説の連載をはじめ、その中で
も特に「雨の日に生まれたレイン」が Web 上で爆発的な人気となりました。
2005 年当社よりタイトル「レイン」として出版デビュー。当時は珍しかった単行本サイズ
のライトノベルとして刊行すると、書籍としてもたちまち話題となり、現在までに 15 巻を
刊行、累計で 130 万部を突破する大ヒットシリーズになりました。
まさに現在興隆を極める Web 発ライトノベル系小説の先駆者というべき存在でありました。
デビュー後も広く他の出版社でも活躍。多数のヒット作を出され、10 年以上にわたって第
一線でご活躍されてきました。
このたびの突然の訃報に、編集部もただただ驚き、言葉を失っている状況です。
「レイン」をご愛読いただいている方々、吉野匠さんのファンである方々にご報告させて
いただくとともに、吉野匠さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2019 年 2 月 20 日
アルファポリス編集部

死因については触れていないことから
不明です。

以前から何か、病気を患っていたというような
声も聞かないので、
わからないままですが、

発表があり次第、追記していきます。

吉野匠(小説家)死去でレインは打ち切り?


レイン
現在までに15巻を刊行していて
これからまだまだ愉しみしかないストーリー

でしたが、どうなってしまうのでしょうか。

正直、作家さんが
お亡くなりになると

打ち切りの可能性のほうが
高いような気がします。

ちゃんと続きの原稿が
残っていて、身内が許可をだす
というパターンは稀な気がする
のですが、

どうなんでしょうか。

吉野匠の死去で家族(嫁や子供)は?

吉野匠先生はwikiによると

年齢や家族についての情報が一切なく
出身地は東京という

プライベートは一切出回っていないので
家族がいるのかという情報についても

明かされていませんでした。

みんなの反応

「レイン」の作者であられる、吉野匠先生がご逝去されました。
私も読ませて頂いていた作品であり、とても悲しく感じております。
謹んでご冥福をお祈りします。

レインの作者、吉野匠さんが亡くなっていたいたなんて…。本当に突然すぎて、言葉が出てこない…。

吉野匠さんには取材で一度直接お目にかかったことがありますが、ライターであるこちらに菓子折りをお持ちになってこられて大変恐縮でした。取材する側がお手間を取らせた御礼にお渡しすることはあっても、逆の経験は非常に稀有です。ああ、誰にでも気遣いされる方なんだなあ、と強く印象に残っています

吉野匠さんが・・・
レイン大好きで中学生の頃からずっと追ってきた作品で、一番好きな本は?って聞かれたら必ずレインって答えるくらい特別な作品だったのに・・・
ご冥福をお祈りします。

まとめ

吉野匠先生が死去されました。
レインの今後が愉しみだったという人、

もっと読みたかったっていう人は
大勢いるでしょう。。

一緒にお仕事をされた方が

仕事に対する様々なことに食らいついて
達成しようとする気迫と姿勢など、
とてもプロ意識の強いかたで
一緒にお仕事できて幸いでした。

と発信していらっしゃって
お仕事に対する姿勢も

垣間見えて
最後まできっと
仕事していたような気がして
なりません。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク