スポーツ

池江璃花子が白血病で入院している病院は?ステージや型と復帰も調査!

日本の水泳界の宝である
池江璃花子選手が

2月12日(火)の今日、
白血病であることを

インスタとTwitterで公表しました。

◇池江璃花子選手のインスタはこちら

View this post on Instagram

* 応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。 日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。 この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。 私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。 ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。 今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。 池江璃花子

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

◇池江璃花子選手のTwitterはこちら

きっとほとんどの人が驚きを隠せず、
衝撃を受けたことでしょう・・・

私もとてつもなくショックを受けており、
来年と差し迫った東京オリンピック2020で

メダルは確実だと思われていたのに
神様は不公平です。

そんな
池江璃花子選手が白血病で入院している病院
ステージ型(タイプ)復帰時期についても調べてみました。

スポンサードリンク

池江璃花子選手が白血病で入院している病院はどこ?

池江璃花子選手が白血病治療のため
入院している病院ですが、

病院名まではわかっておりませんが、
東京都江戸川区出身なので、

東京都内の病院に入院している可能性が高いのでは
ないかと思います!

大阪の病院にも血液内科という有名な病院がある
ようで、
白血病という病気に強い病院に入院したほうが
良いかと思う部分もありますが

まだ若干18歳という年齢と
家族も絶対近くにいたいと私なら
思いますし、そうして欲しいと思います。

池江璃花子選手の白血病のステージや型は?

白血病は、「血液のがん」といわれています。
池江璃花子選手の白血病の進行状況ですが

担当医師が

早期の発見だった

といっていることから、まだ初期症状ということ

です。

また、白血病には、急性や慢性
などのほか、
リンパ性や、骨髄性の種類もあり、

池江璃花子選手がどの型なのかは公表されて
おりませんが、

おそらく渡辺謙さんと同じ、
急性骨髄性白血病なのでは?

といわれているようです。

池江璃花子選手の復帰時期は?

池江璃花子選手の復帰時期ですが、
今のところ、まだ分かっておりません。
ただ
池江璃花子選手が東京オリンピックに出場したいという
意思があり、まだあきらめていなく、
コーチである三木コーチも暖かく見守って!

とおっしゃっているので
現状ははっきりわからない状態ではあるものの、
希望はあります!!!

更には
池江璃花子選手自身が、

闘病に向けて
やる気というか、
モチベーション高く、
病気に立ち向かう姿勢を見せており、
それは頭が下がる思いと
池江選手が闘病への強い意思を見せていること

が何よりも証拠です☆

まとめ

池江璃花子選手が
白血病を発表されました。

私たちは、池江選手の復帰を
祈って信じるほかに

何が出来るのか考えて行動出来たら
と思います。

早くも骨髄バンクに問い合わせが殺到している
ようで、何が出来るのか
考えた人たちの行動力が

池江選手の力に少しでも
役に立って欲しいと

願っています。

スポンサーリンク