台風7号(プラピルーン)2018の進路予想は?沖縄の週末の天気も調査!

こんばんは!

シロハイです!

とうとうこの季節がやってきましたね!

そうなんです!

台風なんです!

台風の日はお家でゆっくりできるもんで

小学生のころは結構な割合で前日の台風予想を愉しみに

台風直撃予想の朝一は、いつもよりもはるかに早起きで

テレビのテロップやラジオのニュースを

耳の穴かっぽじってきいていたもんです(雑な言い回し)

今年の通過した台風は、まだまだ大きな台風などなく
被害状況もそれほど大きくないように感じられましたが

今回の台風(プラピルーン)はどうなのでしょうか?
さっそく調べてみました!

その前に・・・

台風7号(プラピルーン)の意味は?

プラピルーンとは、 「雨の神」という意味で、タイが用意した名前だそうです。
台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられるようですよ。

ちなみに日本が用意した台風の名前は、「テンビン」 Tembin てんびん座
や、「ウサギ」 Usagi うさぎ座、「カジキ」>Kajiki かじき座などがあるようですよ!

台風7号(プラピルーン)進路予想は?

29日午前9時、日本の南で台風7号「プラピルーン」が発生しました!今後、沖縄に接近する恐れがあり、うねりや高波などに注意!大しけも予想ということですよ!

台風7号は午前9時現在、中心気圧が998hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、
最大瞬間風速は25メートル。中心から半径370キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いていて、
1時間に10キロの速さで西へ進んでいます。
このあとは沖縄の南をゆっくり北西へ進み、沖縄へ接近する恐れがあるので、沖縄の方々や、沖縄に旅行予定の方々は、
今後の台風情報にご注意を。

ちなみに沖縄地方では30日(土)から風が強くなり、7月1日には暴風域を伴い沖縄本島地方にかなり接近する見込みのようですが
今現在、いうほど、風は感じられないような・・・?
沿岸の海域ではうねりを伴い次第にしけるおそれがあるということですが、
海が近くにないものでしけも・・・?

小さいころから大型の台風を経験したこともあるシロハイなので、台風には、注意が必要ですし
大きい小さいも関係ない!とはいいたいところですが、今のところ、
少しばかり風が強く雨が小雨かな?という印象です。

ただ、沖縄気象台は早めの台風対策や、暴風や非常に強い風に警戒するよう呼び掛けているみたいです。
台風=危険ですから!

台風接近に伴う台風対策について

◇懐中電灯や食料などを用意する。
沖縄では、台風に慣れているせいか、
台風前になるとスーパーが混みます。
※6月30日(土)もスーパーに寄ったのですが、びつくりするくらいレジが激混みでした。

おそらく今日もレジが込んでる可能性ありですが、
パンや食料を買い込んで外になるべく出ない対策をとります。

当たり前ですが、不要・不急な外出を控えるのが1番ですから。

台風ですから物が飛んでくると思ったほうがよいですし、台風は家にいても安全とは限らないというのは
わかっているのですが、まだ外にでるよりかは、はるかに安全は確保されるというのはありますからね!

沖縄の気象予報士さんからのアドバイスも

まとめ

沖縄に台風が近づいております!
日曜日には沖縄に、急接近する可能性が高いので
今のところはまだ問題はないですが
台風対策はしっかり!備えあれば患いなし!
運転される方や外にでる方は十分に気をつけましょう!

台風最新沖縄天気情報随時更新中!

こちらでは最新の沖縄の情報を逐一、まるっと一言でお届けします。

7/1(日)6:30 風はやや強いですが、 雨は降っておらず太陽でています。

9:30
雨は降ったりやんだりしておりますが、
風はそんなに思うほど強くはない
印象です。

16:50

雨風がだいぶ強くなってきました!