話題

大阪万博2025開催決定!期間や場所は?入場料やテーマソングも調査!

2025年の万博開催場所が大阪に決定しました!

2020年の東京オリンピックの決定から
良い流れが日本に来ています。

この大阪万博開催決定に伴い、
オリンピックが終わってからも
当分は海外からの観光客数も減りそうにありませんね。

では、大阪万博について
現時点で分かっていることをまとめてみました。

スポンサードリンク

大阪万博2025開催決定!

2018年11月24日午前1時頃、
フランスパリで開かれたBIE総会での投票の結果、
ロシアとアゼルバイジャンを抑え、
日本(大阪)が55年ぶりに見事開催場所に決定しました!

日本万博誘致委員会の公式ツイッターでも
興奮を隠しきれていないのがよくわかります 笑

日本人としては、このニュースは本当に喜ばしいことで、
今から万博が愉しみで仕方ありません!

大阪万博2025の場所は?

2016年9月の時点で大阪湾の人工島・夢洲(大阪市此花区)を
会場候補地として決められていました。

夢洲は現在、大阪市が埋め立てを行っており、
約390ヘクタールある敷地の内、
約100ヘクタールを万博会場として使用するようです。

この場所に近くにはUSJや舞州スポーツランドなど
娯楽施設が並んでいるところなので、
万博が開催されると近隣の施設も大いに盛り上がること
間違いないでしょうね!

因みにこちらが日本誘致のPR動画です。

 

スポンサードリンク

大阪万博2025の開催期間は?

大阪万博2025の開催期間は、
2025年5月3日から11月3日の6ヵ月間開催される予定です。

1970年に行われた万博同様、
夏休み期間も開催されているので、
7~9月の期間は学生たちが多く訪れ、
込み合う可能性大です。

なるべくなら、後半の涼しくなった時期を
狙う方が良いかもしれません。

大阪万博2025の入場料はいくら?

現時点で予定されている金額は、
当日券4,800円(大人)となっております。

あと7年先の話なので、
金額の変更は大いにありそうです。

しかし、多くの子供たちも参加することを考えれば
お財布に優しい金額にして欲しいものですね。

大阪万博2025のテーマソングは?

こちらの情報はまだ公開されておりませんでした。

分かり次第、追記していきます。

大阪万博2025まとめ

非常にめでたいニュースで、
東京オリンピック以降も世界中から
日本が注目されるのではないでしょうか。

海外の方々にも日本の良さをもっと知ってもらい、
日本を好きになって欲しいものです。

2020年~2025年はイベントが立て続けで、
今から楽しみです!

最後までお読み頂きありがとうございました!