大坂なおみ(テニス)が片言の日本語なのは?生い立ちや家族構成も!

はいさい!黒糖先生やいび~ん!

9/9に行われたテニスの
全米オープン女子シングルス決勝で
大坂なおみ選手が
元世界ランキング1の
セリーナ・ウィリアムズ選手を破り、
日本人選手初の優勝となり、
新女王が誕生しました!

しかし、インタビューで、
優勝した大坂なおみ選手が
観客からブーイングを受け、
「こんな終わり方ですみません」と
まさかの謝罪。

謙虚な姿勢、
日本人らしい振る舞いで、
観客は一転、
大きな歓声へと変わりました。

大坂なおみ選手を「日本人じゃない」と
言う人も多いですが、
彼女の心には、
まぎれもなく日本人としての
誇りと和の心が備わっています。

そんな大坂なおみ選手が
「日本人じゃない」と言われる
要因の一つに片言の日本語あるようです。

では、なぜ大坂なおみ選手が
片言の日本語なのか

その生い立ちや家族構成も
併せて、今回調べてみました!

大坂なおみプロフィール

まずは、簡単なプロフィールから
紹介していきたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿

名前 大坂 なおみ(おおさか なおみ)
生年月日 1997年10月16日
年齢 20歳(2018年9月現在)
出身地 大阪府大阪市
身長 180㎝
体重 69㎏
趣味 写真撮影

大坂なおみの生い立ち・経歴

大坂なおみ選手は、
大坂でアメリカ人の父親と
日本人の母親との間に生まれました。

彼女が4歳の時、
父親の祖国であるアメリカへ移住し、
同時期にテニスと出会います。

元々、お姉さんがテニスをしており、
その影響から、なおみ選手も
テニスをするようになったみたいです。

当時のコーチは、
テニス経験のない父親が、
近くの公園で自己流指導だったと
いうから驚きです。

テニスを続けながら、
小中高と学生時代は、
アメリカで過ごし、
2013年(当時16歳)の時、
本格的にプロとして活動を
開始しました。

そして2016年、
念願のグランドスラムに出場し、
2018年3月に行われた
プレミアマンダトリー大会で、
ツアー優勝を果たしました。

そこから一気に
なおみ選手の名前が知れ渡るわけです。

それにしても、
父親の指導力が高かったのか、
なおみ選手の身体能力が高かったのか
その両方か、
何れにしても全米1位の選手になる
ぐらいですから、
まぎれもない実力です!

現在、なおみ選手は、
アメリカと日本の
二重国籍を持っており、
テニスは日本人として活動している
ということです。

大坂なおみの家族構成

大坂なおみ選手は、
アメリカ人の父
レオナルド・フランソワさんと
日本人の母
大坂環(たまき)さん、
同じテニスプレーヤーの姉
大坂まりさんの4人家族です。

 

View this post on Instagram

 

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿

家族揃って遊びに行ったり
するみたいですね。

写真からも仲の良さが
伝わってきます。

大坂なおみの日本語が片言な理由

もうここまで調べると、
大坂なおみ選手の日本語が
片言なのも説明がつきますよね。

まとめると、
テニスの国籍は日本ですが、
4歳からアメリカに住んでおり、
現在もフロリダを拠点にプロとして
活動を行っている為、
英語の方が流暢というわけです。

現在、少しでも日本語を
上達させてようと
日々勉強中だとか。

大坂なおみまとめ

今回、大阪なおみ選手を
調べてみましたが、
調べるほど彼女の生い立ちや
おちゃめな性格など、
興味をそそられる部分が多かったです。

 

View this post on Instagram

 

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿


現在は20歳の
大坂なおみ選手は、
アメリカと日本の二重国籍ですが、
22歳には国籍を選ばなければ
ならないようです。

やはり同じ日本人としては、
是非とも日本国籍にして
して欲しいと思っているのですが、
拠点がアメリカですからね。

今後、プレー以外にも
気になる部分は多いですね。

関連記事:大坂なおみ(テニス)2018試合予定や放送日は?動画を無料で視聴する方法も

ガネーシャさま
ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。