翁長政俊(おながまさとし/那覇市長候補)の経歴や公約は?家族も調査

はいさい!黒糖先生ですよ!

今年は台風の当たり年ですね。
毎年那覇祭りは10月1週目の3連休に
行われるのですが、
今年は台風25号の影響により
大網挽きのみとなってしまいました。

個人的には、数年着れていなかった浴衣が
やっと日の目を見れると思っていましたが、
またタンスの奥へと消えていきました(*´з`)

しかし、那覇市では、
10/21(日)に行われる
那覇市長選
の選挙活動が始まる為、
ある意味ではお祭り状態です。

選挙運動開始前だというのに、
城間氏陣営の選挙カーを度々見るのは
なぜなのでしょうか( ̄д ̄)

9/30には、県知事選の投開票もあり
玉城デニー氏が佐喜眞氏に8万票もの
差をつけ勝利を納めました。

関連記事:玉城デニーの経歴や嫁は?本名や玉城ティナとの関係もチェック

那覇市長選の立候補者は現職の城間幹子氏と
県会議員で新人の翁長政俊氏の
事実上の一騎打ちと言われています。

関連記事:城間幹子(しろまみきこ/那覇市長)の経歴や公約は?旦那や子供も調査!

今回は、新人立候補者の
翁長政俊氏についてどの様な人物なのか、
公約についても調べてみました。

翁長政俊のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

オナガ政俊 / Masatoshi Onagaさん(@onagamasatoshi)がシェアした投稿

名前 翁長 政俊(おなが まさとし)
生年月日 1949年7月1日
年齢 69歳(2018年10月現在)
出身地 沖縄県石垣市
趣味 ウォーキング・読書・ゴルフ
最終学歴 駒沢大学法学部卒業
所属 元自由民主党

翁長政俊の経歴

【職歴】
◆拓南製鐵(株)
◆沖縄都市モノレール(株)
◆那覇市収入役

【議会】
◆那覇市議会議員(2期)
◆沖縄県議会議員(4期)
文教厚生委員会
政務委員会
沖縄県議会副議長

【党歴】
◆自由民主党沖縄県支部連合会
政務調査会長
幹事長
会 長
副会長(現職)

翁長政俊さんのポイントとしては、
なんといっても豊富な政治経験でしょうね。

県内一般企業に勤められた経験もあるので
働く市民の気持ちも良く理解できるのかも
しれないです。

翁長政俊の公約

やはり公約は大事ですよね。
いかに市民の願いを汲み取っているか
そして基地問題に対する政策が
選挙戦の大きな争点となりそうです。

翁長政俊氏の公約は以下の8つです。

一、子どもの貧困対策
母子、父子家庭への子育て支援、食事支援
貧困児童の学力向上のため、
空き店舗等を利用した無償塾の開設

二、医療福祉の充実
老健施設介護スタッフの育成と待遇改善
認可外保育園、学童保育所への支援拡大

三、離島・過疎地域の振興
離島の児童生徒の遠征費の補助
基幹作物(サトウキビ)の保護と
新な基幹作物つくり

四、農連市場再開発に連動し、
地元客を呼戻せるような牧志公設市場、
平和通りの再開発
LRT(路面電車)導入し、
市街地乗入れ乗用車制限で交通渋滞緩和と
モノレール沿線外の市街地活性化

五、那覇空港の整備促進
国際物流拠点の形成と
観光客1.000万人受入れるための第2滑走路、
国際線ターミナルの整備促進

六、教育・文化の振興
児童、生徒の学力向上と
育英資金の拡大に取組む
空手の発祥地として
オリンピック空手競技開催の誘致

七、スポーツの振興
沖縄県全体での
スポーツコンベンションへの取組推進
サッカー専用スタジアムを建設し、
J1公式試合、国際Aマッチの誘致

八、米軍基地問題
普天間飛行場の危険性除去と負担軽減
日米地位協定の見直し

引用元:翁長まさとし公式サイト

上記の公約に基づき、
離島産業の発展や離島のインフラ整備、
モノレール延長整備などの
活動についても自身のサイトで
報告しております。

離島出身ということで、
過疎地域復興に対する思いは
強いのだと思います。

翁長政俊の家族は?

ご自身のサイトで奥様は「越子」さんとあり、
社会人の息子さんが3人いるようです。

ご家族の詳細について調べてみたのですが、
一般の方なので、情報がありませんでした。

那覇市長選ではご家族の支えも
必要になってくると思いますので、
団結して挑んでいただきたいものです。

翁長政俊まとめ

那覇市長候補の翁長政俊氏について
調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

那覇市長選は2018年10月21日に行われます。

翁長政俊氏と城間幹子氏の
実質一騎打ちとなる今回の選挙、
両者の公約や実績を踏まえて
責任ある一票を投じましょう!

関連記事:城間幹子(しろまみきこ/那覇市長)の経歴や公約は?旦那や子供も調査!

ガネーシャさま
ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。