尾畠春夫(おばたはるお/ボランティア)の経歴は?職業や収入は?情熱大陸9/23

はいさい!黒糖先生です!

今年の8月、山口県周防大島町で
行方不明になっていた
2歳の男の子を発見した
ボランティアの男性を
覚えておりますでしょうか。

この男性、
以前広島県で行った
ボランティで2歳の
女の子を探した経験から、
子どもが上に上がる習性が
あるのを分かって、
いちはやく山を登り、
男の子を発見した
らしいのです。

この男性が何者なのかと
話題になりました。

その男性こそが、
9/23情熱大陸に
取り上げられる
『尾畠春尾』さん
なんです。

尾畠さんがどういった人物なのか
改めてまとめて行きたいと思います!

尾畠春夫のプロフィール

名前 尾畠 春夫(おばた はるお)
生まれ 1939年
年齢 79歳
出身地 大分県

尾畠春夫の生い立ち

下駄職人の父親と
専業主婦の母親の
7人兄弟の4番目として
生まれた尾畠春夫さん。

尾畠さんが5年生の時、
父親の作る下駄は
時代の流れとともに
ゴム製品が増え、
商売は上手くいかず、
更に母親を41歳という若さで
亡くし、
生活は厳しいものだったようです。

その影響から、尾畠さんは、
近所の農家に奉公に出され、
生きるため、どんな仕事でも
やってやろうと強い気持ちが
芽生えるようになります。

1955年中学を卒業すると、
鮮魚店で働きながら、
魚の捌き方などを学んできます。

その後、土木会社に就職し、
土木工事の経験も
身に着けていきます。

この土木工事の経験が、
現在のボランティア活動で
活かされているようです。

お金を貯め、1963年には
自身で鮮魚店を開業します。

40歳の時、
趣味で始めた登山に
のめり込んで、
45歳で北アルプスの
55山を単独縦走します。

60歳になった頃から
登山道の整備などの
ボランティア活動を始め、
65歳には本業の鮮魚店を辞めて、
ボランティアに集中していきます。

尾畠春夫の経歴

65歳から本格的に
ボランティ活動を始め、
今までに新潟県中越地震、
東日本大震災、
熊本地震、
西日本豪雨といった
各被災地でボランティア活動を
行ってきました。

2012、大分県から
「ごみゼロおおいた作戦功労賞」、
2014年には環境省の
「平成26年度地域環境美化功績者表彰」を
受賞し、多くの功績を残しています。

更に今年8月の山口県にて
2歳の男児救出を受けて、
尾畠さんの住む大分県日出町から
「日出町功労者表彰」が
送られました。

尾畠春夫の職業や収入は?

現在、仕事も全て辞め、
完全にボランティア1本で
活動している
尾畠さん、
確かに凄いですし、
なかなか出来ることでは
ありません。

では、収入などは一体
どこからあるのでしょうか。

ボランティア団体に属していれば、
いくらか活動資金は出るはずです。
しかし、個人でボランティアを
行っているのでしょうか。
収入は年金の55,000/月
そして、ボランティアの活動資金は
この年金から捻出しているというから
驚きです。

また、金銭などは一切受け取らず、
受け取ったとしても善意で頂いた
差し入れのみとの事です。

更に食生活は、
被災地の方々に負担を
かけないようにと
ディスカウントストアで
事前に
パックごはん(3パック198円)、
インスタントラーメン(5パック158円)
などを買い込み、
あとは、野草などを茹でて
食べたりしているそうです。

ガネーシャさま
何なんだこの人は・・・

自分の置かれている立場が、
どんなに恵まれていて、
平和な日常に甘えている事が
恥ずかしく感じてきます。

尾畠春夫の家族構成

奥さん、息子さん、娘さん、
そしてお孫さんが5人いるそうです。

奥さんですが、
5年前に一人旅に出て
未だに戻ってこないと
テレビの取材に答えています。

何か訳ありな感じもしますが、
これだけボランティア活動に
集中している方ですから、
なかなか家に帰ることもできず、
奥さんとしても思うところが
あったのかもしれませんね。

ご本人は

「夫婦なんてもともと他人じゃから。
ただ惚れて結婚した。
憎いとかそんな気持ちはない。
いまの家は妻とゆっくり老後を
過ごすために購入したものです。
カミさんも鍵を持っている。
いつでも帰ってこられる状態にしてあります。

と言っています。

まぁ、この辺は
正解はないですね。

でも、奥様が早く戻って
こられることを願っています。

尾畠春夫まとめ

今回、尾畠春夫さんについて
調べてみましたが、
調べれば調べる程、
自分を顧みず、奉仕する姿は
まるで仏様のような方だという
印象でした。

家庭をないがしろにしている
ようなところもありますが、
この方は間違いなく、
ヒーローですね。

私も身のふるまい方を
見直そうと思います。

ガネーシャさま
ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。