テレビ

栗林慧(昆虫写真家)年収や写真展の場所は?プロフェッショナル8/27出演

はいさい、黒糖先生です。

窓を開けるとセミの声が聞こえます。
夏ですね、いやー夏です。

夏と言えば夏休み。
夏休みといえば、虫取りですね。

ガネーシャさま

ん?夏といえば・・・他にも選択肢があるって?
今回は虫ってことでお願いします!!!(;^ω^)

虫が苦手っていう方はたくさんいますが、
皆さんはどうでしょうか?
特に男性の方、一度は虫取りをした事が
あるのではないでしょうか。

私もその一人で、仮面ライダーが好きな事から
バッタを好んでよく捕まえていました。

虫といってもたくさんの種類がいますからね、
セミやバッタは大丈夫ですが、
クモや台所に出る「G」なんかは勘弁ですね。

Gはさすが撮らないはずですが、
昆虫を専門で撮っている写真家の方が
NHKのプロフェッショナル
取り上げられていたので、
調べてみました。

スポンサードリンク

栗林慧さんのプロフィール

昆虫写真家の方の名前は栗林慧さん。
わかる範囲でプロフィールをまとめてました。

名前栗林 慧(くりばやし さとし)
生年月日1939年5月2日(2018年8月現在 79歳)
出身地長崎県平戸市 ※生まれは中国瀋陽
最終学歴東京総合写真専門学校(中退)
趣味バイク(愛車:ハーレーダビットソンのトライク仕様)
好きな物猫・漉し餡

昆虫写真家という肩書はありますが、
昆虫の生態やカメラを独自で研究し、
それを形として残しています。

栗林慧さんの作品

出典:一般社団法人 世界環境写真家協会

出典:All Copyrights Reserved to Satoshi Kuribayashi 2018

出典:All Copyrights Reserved to Satoshi Kuribayashi 2018

出典:長崎ペンギン水族館

 

出典:Pinterest Satoshi Kuribayashi

どの作品も他の作品とは大きく
異なる部分があるのにお気づきでしょうか。

実は、昆虫にフォーカスしているのに、
背景がぼやけていないのです。
昆虫とその背景にある海や空など自然との
コントラストが非常に素晴らしいです。

図書館などにある
昆虫図鑑を見たことはありますでしょうか。
背景がぼやけてしまっているせいか
被写体が協調されてしまい、
昆虫がまるで怪獣のようで、
グロさのようなものが強調されてしまいます。

しかし、栗林慧さんの作品には、
それがなく、被写体である昆虫の
綺麗な光沢や輪郭など良い部分だけが
上手く抽出されたような写真です。

栗林慧さんは本を出されていますので、
もっと作品がみたいって方は以下を
ご参照ください。

改訂新版 栗林慧全仕事 [ 栗林慧 ]

カマキリのかんさつ新装版 (科学のアルバム) [ 栗林慧 ]

 

アリのたんけん ぴっかぴかえほん (ぴっかぴかえほん) [ 栗林 慧 ]

昆虫の王者カブトムシ (自然なぜなに?DVD図鑑) [ 栗林慧 ]

栗林慧さんのカメラ

栗林慧さんは昆虫の写真を撮る為に
こだわっているのがカメラです。

超被写界深度接写ビデオカメラ
通称「虫の目ビデオカメラ」と言うものを
小型化した民生用ビデオカメラ使用し、
独自で改造し作っちゃったんです。

内容としてはビデオカメラ本体に
内蔵されているレンズユニットを取り除き、
結像部分に35ミリ用レンズのレンズマウントを接合して、
カメラの先端に医学用の
硬性内視鏡を取り付けたものなんだとか。

医学用の内視鏡を使用していることから、
かなり小型のレンズを使用し、虫へのストレスを
極限まで抑えている事がわかります。

現在は、ドローンなどにも搭載されている
「GoPro」(小型ウエアラブルカメラ)を使った
撮影機材の開発にも力を入れているようです。

出典:GoPro公式サイト

昆虫写真家の年収

栗林慧さんの年収について調べてみました。

しかし、ネット上に公開されているわけもなく、
推測になりますが、
栗林慧さんは恐らくフリーランスのカメラマン。
そうなると、1カットの相場は5千円ぐらいから。

栗林さんの場合、独自の研究で背景がぼやけない
レンズを作り他と差別化されるはずです。

更に本を出されていますし、
そこからの収入もあると考えると、
かなりざっくりとなりますが、
最低でも年収2,000万はくだらないですね。

参考までにフリーランスカメラマンの
平均年収は980万円です。

栗林慧さんの愛車

出展:津田堅之介(ブログ)

趣味でハーレーダビットソン(ワイドグライド)を
独自でアメリカからパーツを輸入して
改造したらしいです。

3輪になっている為、ヘルメットを被る必要もなく
安定感もあるので、有効な改造だと思います。

しかも、人と違うところが
またかっこいいじゃないですか。

栗林慧さん写真展

今のところ、写真展の情報はありませんが、
夏限定でイベントが横浜でで行われているようです。

まとめ

昆虫が好きな方も嫌いな方も
栗林さんの作品で昆虫に対する
理解が深まり、特に嫌いな方は、
これをきっかけに好きになるといいですね。
Gまでは好きにならなくてもいいですよ(笑

夏限定のイベントもやっていますし、
お近くにお住いの方はぜひ行かれてみてください。

ガネーシャさま

ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク