テレビ

渡辺華子(セブンルール8/28)ライザップ広報の経歴は??出身大学や年収も

こんにちは。

私の中で、毎週の定番となっているセブンルールですが、
今回は、あの

ブブンブッブブン♪←なんか違う><
CMでおなじみの

RIZAP(ライザップ)
のブランディング責任者に密着ということでしたので

いつものごとく
調べてみました。

スポンサードリンク

渡辺華子(ライザップ広報)のプロフィールは??

渡邉華子(わたなべ はなこ)

出身地:千葉県

家族構成:母親と4姉妹の末っ子

入社:2007年

役職:メディアマーケティングユニットマネージャー
(ブランディング責任者)

渡辺華子(ライザップ広報)の経歴は??

大学4年生の時にライザップの前身である会社(健康コーポレーション株式会社)
でアルバイトをしており、卒業後は別の企業に入ったが、その就職先がすぐに業績不振に。
路頭に迷いかけた渡邉を社員として迎え入れてくれたのが
社長の瀬戸健(現ライザップグループ社長)だったのだそう。
しかし、同社も苦境に陥り、社員のほとんどが辞めていった。
その数年後の2012年ライザップのジムがオープンし、渡邉が手掛けたCMが放送されると、会社は一躍急成長を遂げた。広告だけでなく、パンフレットや建物の内装まで、ライザップのブランディングに関することはすべて責任を負っている。
7RULES:参照

見た目からすごくハッピー
オーラ
がでている渡邉華子さんですが、
こういった記事もありました^^

私は昔から楽観的な性格で良いねと皮肉っぽく言われるけど、悲観的になって行動できなくなるよりはずっと良いと思う。楽観視しようが、悲観視しようが、現状が変わるわけじゃない。ならば、希望をもって行動し続けた方が良い、ただそれだけだった。
引用:ライザップグループ採用サイトより

悲観的なひとと一緒にいると
悲観的ってうつるのですよね。

で、逆にプラス思考のヒトと一緒にいると
やっぱりプラス思考ってうつる気がします。

現にわたしがそうだったので^^

そのヒトの持っているマイナスの度合にも
よると思うのですが、

根っからのプラス思考さんと一緒にいると気持ちが明るく
毎日が愉しく生活ができるとすごく思いました☆

ガネーシャさま

楽観的ばんざい!!

 

渡辺華子(ライザップ広報)の出身大学は??

大卒ではありますが、どこの学校卒業なのかは
一般の方なのでわからず…

今週のセブンルールで放送されるので
もしかしたらどこの大学卒業なのか

放送されるかもしれませんね^^

渡辺華子(ライザップ広報)の年収は??

ライザップの平均年収は、 530万です!!

部長相当の役職のようなので

役職平均年収平均月額給与ボーナス
部長843.4万円53.2万円215.1万円

女性にしてはだいぶもらっていると
想うのですが

どうなんでしょう?
もしかしたら、この額以上に
もらっている可能性は

十分にあると思われます。ライザップになる前の
健康コーポレーション株式会社時代から
アルバイトで働いていて、社長からの信頼も厚いので。

そのぶん責任が常に付きまとう仕事であることには
変わらないですし

さらに仕事愛が強い方なので
まだまだ上を見ているのではないのでしょうか??

ライザップグループ企業情報

美容健康関連事業

‣RIZAP株式会社 

‣健康コーポレーション株式会社

‣マルコ株式会社 他

アパレル関連事業

‣夢展望株式会社

‣株式会社ジーンズメイト

‣株式会社アンティローザ 他

住関連ライフスタイル事業

‣株式会社イデアインターナショナル 他

エンターテイメント事業

‣株式会社日本文芸社 他

マルコという高級補正下着や、
アパレルのアンティローザ、
ジーンズメイトなど

ライザップグループにいつの間に??!
と、驚きましたが、

どんどん傘下を増やして買収・子会社化しているようです。
これからもどんどん大きくなっていく予想!!

そのほか、夢展望もちょくちょく

わたし買ってます。

まとめ

この先も
ライザップが大きく躍進していきそうな気がします。

トップの
瀬戸健社長は、
少年のように 「絶対に世界を代表する会社になる」
ずっと変わらずにおっしゃっているそうです。

それを、渡邉 華子氏も不思議と違和感も感じずに
そうなんだなぁと、そうなるんだなぁと

そういう風に信じてついていける絶対的な信頼が会社を強く

できるのかなぁなんてそういう風に思いました。

本日もいつも!!いつも☆ありがとうございます。

セブンルール

1.デスクのイスはバランスボール
2.松岡修造をお手本にする
3.家族のお下がりを使う
4.撮影現場はとにかく明るく
5.疲れたらホラー映画を見る
6.エゴサーチをする
7.会社を愛する

スポンサーリンク