テレビ

Kage(カゲ/似顔絵アーティスト)のお店の場所や年収は?激レアさん7/30に出演

黒糖先生です。

私、毎週激レアさんを愉しみしており、
先週のバックギャモンの回
本当に面白かったので、今回にも期待が高まります。

今回は、
『プロレスラーになりたくてプロレスのレジェンドに
弟子入りしてアメリカへ武者修行にも行ったのに、
全然関係ない似顔絵の世界チャンピオンになった人』

ということで、これまた面白そうな回になりそうなので、
いち早くこの方について調べてみました。

放送前後でこの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Kage(カゲ)さんのプロフィール

まずは、Kageさんがどういった方なのかを紹介します。

東京都出身。幼少時代は病弱で入退院を繰り返す少年期を過ごす。左手に点滴が入っている状態で出来ることは絵を描くことと読書しかなかった。あるプロレスラーの書いた本がきっかけで「強さ」への憧れを抱く。学生時代は格闘技に没頭し、病気を克服。高校卒業後は本格的に格闘家を志して渡米。格闘技の道を挫折し、目標を見失っていた時、カリカチュアと運命的な出会いをする。 以来、500件を超すイベントを経験し、約6年の滞在生活を経て帰国。カリカチュアジャパンを起業。幾度に渡る海外修行を重ね、2007年世界大会をはじめ、2005年欧州大会、2006年英国大会など、優勝歴多数。

出典:カリカチュア・ジャパン株式会社

カリカチュアアーティストとは、
通常の似顔絵ではなく、
人物の特徴だったり、性格などを誇張・歪曲して
描くことを言います。

ご自身の事や似顔絵を描くことになった経緯を語った動画がありました。

YouTube

プロレスからのアーティストって方向性が全く違うにも関わらず、
転職できるってすごいと思いませんか?
でも、この方の場合、アーティストの才能があるにも関わらず、
それに気づかずにプロレスを目指した事が、
間違っていたケースと思います。

Kage(カゲ)さんの似顔絵


見事に対象の特徴を捉え誇張したユーモアのある絵に
なっていますね。
では、実際にどのように描いているのでしょうか。

ガネーシャさま

はい、もうチャンピオン!!!

私自身絵心が全くないので、本当に羨ましい才能です。
描くだけじゃなく、相手の特徴を見抜く洞察力も
必要になるんでしょうね。

Kage(カゲ)さんのお店の場所

カゲさんの経営する会社「カリカチュア・ジャパン株式会社」が
東京都台東区浅草にあります。

カリカチュア・ジャパン株式会社

代表取締役社長兼代表アーティストで中西景仁(本名)と
あります。

本店は東京都台東区浅草1-37-6にあるようです。

浅草本店

その他、各地に店舗がありますので、

最寄りの店舗へ足をお運びください。

また、店舗がお近くにない方は、

HPよりネット注文が可能です。

ただ、アーティストのシフトの中に

肝心のKageさんはいないようなので、

よっぽど運が良くないと書いてもらえないかもしれません。

本当に残念です・・・。

カリカチュアアーティストの年収は?

カリカチュア・ジャパンの採用情報を見ると、
初任給は210,000/月とありますね。

また、社会保険などは給与に含まれ、
昇給は年1回とあります。
なかなかシビアな世界ですね。

独立して、自分でネット販売なんかすると、
年収もだいぶ変わってくるんでしょうね。

Kageさんはどのぐらいもらってるのか気になるところですが、
ネットのどこにも記載はありませんでしたので、
激レアさんの放送で答えていたら、更新します。

まとめ

7/30の「激レアさんを連れてきた。」で
より詳しい内容が放送されるはずです。
是非、期待して待ちましょう!