コオロギバー(バグモ)のネット通販や味は?口コミや評判も調査!

こんにちは!

口の中に虫が入って思わず
食べそうになった筆者です(°▽°)

今回は、ベンチャー企業の「BugMO」という会社から
開発されて話題になっていた コオロギバー

の味や見た目ってどうなの!!!!!気になる!!!

怖さよりも興味の方が勝ってしまったので早速調べてみました⭐︎

コオロギバー(バグモ)の通販サイトは?

現在は、公式サイトのみの販売となっており、

楽天やamazonでの販売はないようですね★

https://bugmo.jp

しかも、公式の通販サイトは英語表記で、
なんだかカッコいい雰囲気です!!!!

ガネーシャさま
コオロギ感一切なしっっ!!!!

またネット通販ではなく
実店舗の取り扱いですが、

京都や大阪府の他に兵庫県などのスポーツジム、スーパーに卸すようですね^^
あったら買ってみたいです是非にw

コオロギバー(バグモ)の味って?

さてさて、気になる味ですが、

想像以上にオイシカッタ!
なんとなくコーロギってところからもっとパサパサ感を想像してました。

美味しいプロテインバーでした。
コオロギを感じさせる何か(ざらざら感など?)が
あるのかなと思ったのですが、そういうモノは一切なかったです。

満足感ある濃厚な味でした。
カロリーメイトのようなもう少し軽い食感のタイプがあれば最高です。

以外にも(失礼)コオロギバーめちゃくちゃイケるようですね(°▽°)

少し固めの食感のようなので、食べ応えは抜群にあるけれど、
歯が弱い人は、気をつけた方が良いかと思います★

コオロギバー(バグモ)の口コミや評判は?

昆虫食は見た目が悪いだけで、味はちゃんとしてるよね。
イナゴと蜂の子はちゃんと食べれたからコオロギもいけるかな?

ムシ食うのはかつての長野でイナゴ食ってからもう慣れているから問題ないな

コオロギも海外では食用のがあるからな。調べたところエビのような味らしいが、
案外、形と原料わからなければ食べれるかも。

見た目は、言われなければ、コオロギの粉末が入っているなんて
夢にも思わないし食べてみても気がつかないので興味持っている人が多い印象です!

よくテレビでゲテモノ系を食べる罰ゲームがありますが、
あれって重一気しそのままの状態で素揚げされていたりしますもんね><

イナゴを食べたことがある!って人は、コオロギを見ても
余裕で食べれるし何のこっちゃ美味しい♪見たいな

反応で笑えました^^

コオロギバー(バグモ)の詳細

京都市上京区のベンチャー企業「BugMo(バグモ)」が、
コオロギの粉末を1本に約50匹分練り込んだプロテインバー「
バグモクリケットバー」(1本500円、200キロカロリー)を開発。

牛や豚に比べ少量の飼料で育ち、たんぱく質やオメガ3脂肪酸、
ビタミンなど栄養素も豊富で「環境にも人にも優しい」として

注目されている。

まとめ

コオロギバーって名前だけ聞くと食わず嫌いしてしまいそうですが、

粉末にしているなら見た目も問題ないし
環境にも優しくて、脂質も少なくて、栄養素もたっぷりだと
ちょっと高くても健康に気を使っている人なら買うだろうなと

思います。これからは、このコオロギバーだけでなく、
コオロギ粉末が何に使われていくのか!

楽しみです^^