高校野球

甲子園(2018夏)出場枠が増えた県や理由は?来年はどうなるのかも気になる

最近職場に出勤すると
高校野球ネタでもちっきりです。

沖縄は高校野球見ている人多くて
県民性かと思うのですが、

週末に窓開けて
高校野球を応援していると、

沖縄の高校がヒットホームランを打ったら
どこからか拍手が聞こえます。

 

逆に打たれたら

 

ガネーシャさま

あああああ

と残念そうな声が聞こえたりするので

まわりでも結構な人たちが
高校野球を見ているのがわかります。

ガネーシャさま

うふふ

そんななか、今年の高校野球2018夏は、

第100回記念ということで
記念すべき大会なので

注目度が高く
出場高校が 56校

に増えて史上最多だということなんですが

ガネーシャさま

あれ?ちょっと待って‼

どこの県が出場高校が増えたのか、
公平な判断・理由だったのか

気になったので早速調べてみました。

スポンサードリンク

甲子園(2018夏)出場枠が増えた県は?

・北海道
・東京
・神奈川
・千葉
・愛知
・大阪
・兵庫
・福岡

北海道と東京は以前から出場枠は2枠あったようですね!!

甲子園(2018夏)出場枠が増えた県の理由は??

しっかりと理由があって
2枠に増えた都道府県ですが

高校野球の出場校が異様に多いらしいです。。

選抜高校野球(2019)来年の出場枠について

記念すべき90回大会は出場校枠が36校と多めでしたが
今回は、また32校へ。

ということです。

まとめ

高校野球は、
数年前に甲子園に見に行ったことがあるのですが

あの熱気や雰囲気はテレビの
中継とはまったく違いますので

一回は応援をしに

行って欲しいです^^

ちなみに沖縄の応援方法が特徴的で自由なので
あまりまとまりはないように思えますが

指笛が特徴的だったり
応援曲が「はいさいおじさん」だったりと

うちなぁ~色がばっちしの
団結力は、どこの県よりもあります笑。