原爆Tシャツ(BTS/ジミン)価格やデザイナーは?意味や画像や通販も!

11月9日、ミュージックステーションに
本来出演する予定だったK-POPアイドルの
防弾少年団(BTS)
SNS上で大荒れになっています。

その原因となったのが、
メンバーの一人であるジミンが
原爆Tシャツを着用していたことから、
反日アピールではないかと話題になったことが
キッカケになっています。

さて、その 原爆Tシャツの意味やデザイナー、
そして価格や通販での取り扱いについても
まとめてみました。

原爆Tシャツ(BTS/ジミン)の画像は?

こちらが今回の問題の発端となった
「原爆Tシャツ」を着用したジミンさんの画像です。

 

View this post on Instagram

 

shokoさん(@syouko61)がシェアした投稿


この写真2017年ワールドツアーの際、
ブラジルで3月9日着用していたものらしいです。

右肩のあるキノコ雲のプリントが
完全に原爆というのがわかります。

 

View this post on Instagram

 

Ken.m_06さん(@ken.m_06)がシェアした投稿

しかもジミンさん、着用したのが初めてではなく、
1回目の着用からすぐの2017年3月29日に同様の
ツアー中、アメリカで着ていたみたいなんですね。

2回は確実に着用していたようなんです。

 

View this post on Instagram

 

. メンバーが着ていた“原爆Tシャツ”が波紋を呼んでいた韓国の人気7人組ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が、9日に予定していたテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)への出演を急きょ見送った。 8日夜、番組公式サイトやグループの日本版公式サイトで発表された。 テレ朝も事態を把握し「着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めて参りました」と明かし「当社として総合的に判断した結果」と出演見送りの理由を説明した。 . BTSは2013年に韓国で、14年に日本でデビュー。 日本でも絶大な人気を誇っている。 . Mステ側は「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせていただくことになりました」と報告。 「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組として、その着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めて参りましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と理由を説明し「ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 . BTSのメンバーが原爆投下のシーンをプリントしたTシャツを着ている写真が物議を醸していた。 . グループの日本版公式サイトでも「11月9日(金)放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演予定でしたが、出演を見送ることとなりました」と報告。楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」と謝罪した。 . #ヤフーニュース #2018年11月8日 #原爆Tシャツ波紋のBTS防弾少年団が11月9日放送のMステ出演を急きょ見送り #テレビ朝日は総合的に判断と発表 #BTS防弾少年団 #原爆Tシャツ #原子爆弾Tシャツ #原爆 #原子爆弾 #反日 #反日グループ #広島や長崎の人に土下座せよ #韓国人グループ #韓国人 #韓国 #大韓民国 #テレビ朝日 #ミュージックステーション #Mステ #出演見送り #こんな奴等最初から出演オファー出すなよ #2018年11月9日 放送回 #芸能ニュース #時事ニュース

天吉sasさん(@sas.tenkichi)がシェアした投稿 –

日本はアメリカ軍により
1945年8月6日に広島市、
1945年8月9日に長崎市と
2度原爆を投下されているのです。

しかも世界でも原爆を投下されたのは
日本だけなんですよね。

ジミンさん本人は、
「Tシャツに書かれた意味は知らずに着用していた」、
「反日感情を助長したり日本を嘲笑するつもりはなかった」と
語っています。

原爆Tシャツ(BTS/ジミン)の文字の意味は?

このTシャツに書かれた文字にについて
調べてみました。

書いてある文字は
PATRIOTISM OURHISTRY LIBERATION KOREA
とあります。

訳すと
愛国心 私たちの歴史 解放 韓国」となります。

Twitterでも画像がありました。

書いてある文字だけでいえば、
自国の独立を祝っているような内容なのですが、
一緒にプリントされている原爆や
日本の統治下からの解放を迎えた韓国人が
ピンポイントで日本を対象としている事が伺えます。

原爆Tシャツ(BTS/ジミン)のデザイナーは?

Tシャツのデザイナーは韓国LJカンパニー代表の
イ・グァンジェ氏です。

そのイ・グァンジェ氏が今回の原爆Tシャツ問題について

11月9日韓国メディアの取材に対し、
反日感情と日本に対する報復などの
意図があるわけではなかった。

ブランドをスタートさせた当時、
ストリートファッションが流行していた。

そのとき、私自らが歴史に関心を向けており、
若者たちが着るファッションに歴史意識を込めれば、
少しでも歴史に興味をもってもらえるのでは、
と考えて(Tシャツ)をつくった。

日本をばかにするような気持ちはなかった。
原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、
韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった。

と語っています。

「原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、
韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった。」

この部分についてのコメントは、
正直納得できる内容ではないですし、
苦し紛れな言い訳に聞こえるのも否めないですね。

制作側の意図よりも
見る側の解釈を優先させていれば、
このようなことはなかったのかも・・・しれません。

原爆Tシャツ(BTS/ジミン)の通販や価格は?

Tシャツのブランド名は「ourhistory

韓国で展開されているブランドです。

日本での販売はなく、
公式サイトのourhistory「bomb Long-Sleeve_white」
取り扱いを確認しました。

価格は490,000ウォンとなっており、
11月9日現在のレートで約4,990円です。

メルカリを調べてみたところ、
早速出品されている方がおり、
既に14,999円(税・送料込)で購入者が
見つかったようです。

約3倍もの金額になっているんですね!

原爆Tシャツ(BTS/ジミン)まとめ

防弾少年団のミュージックステーション見送りに
なった件で、発端となった原爆Tシャツについて
調べてきました。

関係があるとは言いませんが、
日本で活動する韓流アーティストが
反日をアピールすると韓国国内の人気が上がる
というのも事実です。

芸能やスポーツが政治やメディアに左右されないように
これからは日本人、韓国人お互いが本質を見極める力を
養わないといけないのかもしれません。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。