台風13号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も!

黒糖先生です。

いやー、猛暑ですね。
毎日、猛暑であーもうどーしよっ!

雨でも降らないかなぁなんて、
天気予報を見ていると、
台風13号が発生しているじゃありませんか。
8月第一号の台風ということで、
この台風の近況情報をお届けします。

台風13号の詳細

2018年8月3日発生した台風第13号は
勢力を拡大し、徐々に日本列島へ近づいています。

8/6の夜から8/7(火)未明にかけて
小笠原諸島に最も接近する予想です。

その後も北上を続け、8/8(水)から8/9(木)にかけて
関東に接近、上陸の恐れがあります。

海面水温が高いため、勢力があまり衰えず、
暴風域を伴ったまま近づく予想です。

その後、予報円の中心を進めば、関東付近で急カーブし、
東北沖へ進むでしょう。
予報円の西よりのコースを進めば、
北日本を縦断する可能性もあります。

今回の台風の特徴は、

暴風域を伴ったまま関東甲信に直撃し、

大荒れの恐れがあることに加え、

関東付近で転向(カーブ)して、動きがやや遅くなるので、

土砂降りの雨が一日半程度続く恐れがあることです。

【2018年8月6日 15:45の実況】

名前 台風13号(サンサン)
大きさ
強さ 強い
存在地域 父島の東約380km
中心位置 北緯 27度30分(27.5度)
東経 146度00分(146.0度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(10kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
25m/s以上の暴風域 全域 100km(55NM)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
北西側 390km(210NM)

台風12号(サンサン)の名前の意味は、
台風委員会加盟国の香港が用意した名前で、
少女の名前ということです。

台風13号(サンサン)の進路予想図は?


ご覧の通り、前回の台風12号を辿るかのように、
関東へ一直線で向かっております。

台風13号JTWC(米軍)の気象衛星画像は?


※TY17Wが台風13号です。

日本列島・関東に近づくのはいつ?

現在の予想ででは、8/9(木)に東日本に
接近する予想です。

また、東北付近にある前線が南下し、
台風から湿った空気が流れ込むため、
関東甲信では8/7(火)の夜から激しい雷雨になる見込みで、
台風が接近する前から雨が降り続き、
土砂崩れなどによる警戒も強めなければいけません。

仲宗根朋美さん(気象予報士)のツイートは?

— 仲宗根朋美(気象予報士) (@nakasone_tomomi) 2018年8月3日

仲宗根朋美(Qプラス気象予報士)の年齢や結婚は?インスタも気になる!

まとめ

本日8/3に熱帯低気圧から台風になった13号のサンサンは

まだ進路について明確な情報が入ってきていない為、

随時更新いたします。

今後の台風情報にもご注意ください。

イベントがキャンセルでも家での楽しみ方もありますので、
参考になれば幸いです。

台風時おすすめの過ごし方をご紹介

台風12号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も!

台風11号2018の予想進路は?日本列島上陸はいつ?気象庁や米軍情報も! 

ガネーシャさま
ちゅーもにふぇーでーびたん!
またやーさい!